Nostalgic Dream Girl

この心臓を君に捧ぐ

本当の幸せの先で もう一度君に会えるといいな

ガチ恋、リアコ、諸々そういう類の感情について好き勝手書く。 私の周りは、所謂そういうオタクが多いです。相手は様々。 俳優、声優、バンドマン、動画投稿者、某所での奏者、果ては次元の向こうの誰かまで。 「恋」をすることの理由。その最終目的。それは…

2213日目の曲

タイトルは昔好きだった人のソロ曲より 2213日。 果てしない、果てしない時間だと思う。我ながら、よくこんなに好きだな、と感心する。でも最早ここに恋愛感情というものは存在していなくて、一言で表してしまえば「崇拝」なのだと、そう感じる。 定期的に伊…

思わず君の名前を呼ぶ もはやこれまでのようだ

2018年9月8日は私にとって決戦の日でした。何と戦うかって?そりゃあ勿論自分の心とですよ。なんてったって会うのが2016年12月25日振りでした。いやもう本当にめちゃくちゃ緊張してた。完全に胃痛の一因だった(今は治りました)。 まず電車降りて10秒で知っ…

君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない

某お友達はもしかしたらもう解いたのかもしれないけれど、私はまだ呪いにかかったままでいます。悲しいことに。 こんな呪い、いらないよ。でもこの呪いが無くなっちゃったらきっと私死んじゃうんだと思います。この呪いがあるから、生きている。単純に、あの…

優しい声で誘惑わせないで 貴方のモノと妄想わせないで

全部捨てれると思ってた。もう全部捨てたんだと思ってた。 私はあの人のことが大好きで、大好きで大好きで仕方ないから、どうしたって諦めきれないから今も生きててこんなになって、それでもまだ好きなままなんだってずっと思ってた。 でも本当は全然そんな…